すみだ技人屋 漆工と江戸切子
浅草奥山風景、佳境の第8週目となりました。
次なる技人は漆工の安宅氏と江戸切子の山田氏です。

こちら安宅信太郎さんの実演コーナー。
普段は建築漆工を手掛ける安宅さんですが、今回のような催事には花器や食器類の他、漆塗りのアクセサリーも出品されています。
漆は年々色が味わい深く変化していくそうです。
d0165848_23512062.jpg

そしてこちらは山田真照さんのコーナー。
保存会の中でも若手のホープのひとり。幾何学文様の切子はもちろんのこと、動植物をモチーフに削る花切子と呼ばれる技法が得意という山田さん。
微妙なタッチで曲線美を削り出します。
d0165848_23513336.jpg
[PR]
by sumidahozonkai | 2012-04-28 00:32 | 活動報告


<< 長野県小布施町「技人展」 すみだ技人屋 籐工芸と江戸指物 >>