カテゴリ:技人( 10 )
中学校の文化祭へ
区内の中学校の文化祭に漆工・安宅さん、足袋・石井さん、押絵羽子板西山さんが
生徒に仕事を見せるために実演をしに行きました。

三人はこの中学校の卒業生でもあります。

d0165848_854522.jpg


d0165848_8552274.jpg



d0165848_8554873.jpg


墨田区伝統工芸保存会は学校教育の場でも仕事を通じて何かお役にたちたいと思っています。
[PR]
by sumidahozonkai | 2012-10-29 08:57 | 技人
大江戸すみだ職人展、、、、ある職人の一日
大江戸すみだ職人展『技市・楽za』では八件の職人が実演する長屋があります。

そんな長屋に居るある職人の一日を追ってみました!


職人の朝は早い!

d0165848_8564939.jpg


d0165848_857385.jpg



そして仕事場と店の準備

d0165848_8585491.jpg


さぁ~~~~て仕事仕事!

d0165848_903467.jpg



お向かいの職人にチョッカイを出しに、、、、、ちょいと休憩!

d0165848_92227.jpg


そんな中、、、、、隣の職人から、、、、『お客さんが来たよ―――』の呼び出し!
『あぶらを売ってちゃ~~いけねぇ~~よ―――』

d0165848_95821.jpg



お客さん、、、お買い上げ――!ニコ!これで今夜も一杯飲める!

d0165848_97429.jpg







腹が減って昼ごはん、、、、、

d0165848_9153460.jpg


この職人には女性の弟子がいる、、、、、

d0165848_910518.jpg


今日も一日いい仕事をしました。こうして職人の一日も日が暮れて、、、、、売れたお金を持って女房に内緒で一杯飲みに行こうかな?

、、、、、、、、、、あくる日、、、、、昨晩もやっちまった~~飲みすぎた!

d0165848_914585.jpg



こんな人間味あふれるすみだの職人に逢いにきませんか??明日28日午後5時までです!お見逃しなく!、、、、春は“すみだ”に方角が『吉』ですよ!
[PR]
by sumidahozonkai | 2012-03-27 09:25 | 技人
『仕事場拝見!』江戸木箸編
今日は何の日?・・・・・八月四日、、、、『箸の日』
ということで、江戸木箸製作の竹田さんの店と工房に突然お邪魔しました。
暑さ厳しい時期でしたが、ご家族の方を中心に元気いっぱい作業されていました。



東武伊勢崎線『曳舟』駅より改札を右に出て約2分ほどの場所に『大黒屋』さんが
あります。途中の公園からは東京スカイツリーが見えます。

d0165848_1449241.jpg

外観も立派なお店で店内には約200種類ほどの箸が陳列されています。

d0165848_14521531.jpg




d0165848_14531259.jpg


  
この日もお客さんが来ていました、、、、

d0165848_14545590.jpg



お箸もさることながら店内には骨董的な物も置かれていて博物館のようでもありました。
竹田さんのご趣味が満載です。

d0165848_14572867.jpg


お店の隣には工房がありまして二人の息子さんは作業されていました。

d0165848_14592372.jpg



この作業は初期の段階で『五角形』や『六角形』などの土台作りの作業でした。

d0165848_15131388.jpg


竹田さんのお話では、大黒屋の箸はそれぞれの職人が最初っから最後まで担当して行うとのこと、
この次の作業は鉋で一本一本削って仕上げるそうです。また、先が折れてしまった物は多少短くなりますが再生もしてくれます。

d0165848_15202671.jpg



竹田さん、お忙しいときにありがとうございました、、、、、次回はまた違う作業の取材が
楽しみになりました。謝らなければならないのは 急いで取材したせいか竹田さんの写真を撮るのを忘れました、、、、今度お願いします。
[PR]
by sumidahozonkai | 2011-08-04 14:46 | 技人
新会員入会
昨日会合がありました。
議題は5月に行われる『第五回すみだ伝統校工芸技人小布施展』の実施要項が
おもでしたが、、、、この告知はまたの機会に。

新会員の紹介がありました。

桐ダンス製作   田中英二さん

d0165848_8561553.jpg


長らく実家の『桐屋 田中』で工場長を務めていましたが、昨年独立しこれを機会に
より『職人』の真髄を追求すべき本会に入会とのことです。我々も昔からの知り合いで技術、
人柄はお墨付きでした。46歳とのことでまた若い方が入会して今後の『すみだの伝統工芸』
の力になることは間違いありません。
[PR]
by sumidahozonkai | 2011-03-31 09:01 | 技人
『仕事場拝見!』指物 益田大祐さん
今回の仕事場は立川に仕事場を持つ、指物師の益田さんの紹介です。
d0165848_6434030.jpg

江東区とのさかいにある立川ですが、益田さんの仕事場からもスカイツリーは見えました!
この春には外観は完成し、634mの高さになるようです。
d0165848_6445453.jpg


入り口を入ると出番を待つ資材たちが立ち並んでます。指物師の財産ですね!
d0165848_655573.jpg

中程には数台の大きな機械が構えています。
d0165848_6552239.jpg


座り仕事は奥にある作業台で。益田さん仕事は一年中裸足でやるようです。
足の指先までが道具のひとつなのでしょう。。
d0165848_655512.jpg

訪問した時は卓上鏡の製作中でした。
d0165848_6564150.jpg


仕上がると指物ならではの艶っぽい品物になるでしょう。
d0165848_6571934.jpg

無駄に飾らない男の仕事場って感じでした。
指物師だけに、性格も正目が通っています!
d0165848_6574083.jpg


趣味は読書と音楽鑑賞♪
仕事が終わりジャズを聞きながら一杯やるのが一日の疲れを忘れさせます。。
d0165848_658567.jpg

保存会の中でも若手のホープです。
益田さん撮影協力ありがとうございました!
[PR]
by sumidahozonkai | 2011-03-22 07:41 | 技人
『仕事場拝見!』江戸木目込み人形編
しばらくぶりの仕事場拝見です。

今回は先月新築オープンしたばかりで保存会会長でもある「木目込み人形」塚田さんの
仕事場兼お店にお邪魔しました。

向島2丁目桜橋通り、、、、花柳界が集まる一角にあります『塚田工房』です。
最寄駅で言いますと~~~都営浅草線押上駅下車、東武伊勢崎線曳舟下車ですが
共に少し歩きます、、、しかし、この向島は『しゃなりしゃなり』と歩いている
うちに着きますのでご心配なく。『しゃなり向島』です!

d0165848_1450566.jpg



d0165848_14512837.jpg


東京スカイツリー全体はマンションで見えませんか第一展望台以上はご覧のとおり
工房前から見えますよ!
d0165848_14531710.jpg



早速仕事場へ、、、、息子さんと二人並んでの仕事場ですがあいにく鎌倉へ
人形の先生のお宅に習いに行ってるとのことでした・・・・伝統工芸展入選の為
通っているようです。本会の準会員でもあります。
d0165848_14572447.jpg

店内のウィンドウには作品が飾られています。同時に『木目込み人形博物館』も
開館していますのでどうぞ!
d0165848_1503481.jpg


d0165848_151069.jpg


本会員、藤澤さんが染めた暖簾
d0165848_1523282.jpg



今後はここで木目込み人形教室も行われるとか、、、、
d0165848_1534946.jpg


仕事の方ですが、現在やっているのは何と来年のお雛様だそうです。
『生地直し』と言う作業です。
d0165848_1562020.jpg


d0165848_1565055.jpg


 最近購入した貴重な古布を(古代布)を見せてもらいました。
d0165848_159837.jpg


d0165848_1595156.jpg



今回は息子さんの真弘くんがいなくて親子のツーショットが撮れなかったのは
残念でしたがまたの機会に、、、、、何せ突然訪問ですので、あしからず。

塚田さんが言うには、近年は古布を探すのが一苦労とか、、、古着関係店や骨董市に
度々出かけるようです。

塚田さん、、、突然お邪魔しました!

今後、公私共に忙しくなりますが会長としてよろしくお願いします。
我々も精一杯協力いたしますので、、、
[PR]
by sumidahozonkai | 2011-02-14 15:13 | 技人
新会員
提灯文字描き職人の大石智博さんがこの度入会しました。墨田区における伝統工芸の為
にこれからお互いにがんばりましょう!今後HPを作成していただき早めにUPしてもらいます。
d0165848_11485879.jpg
[PR]
by sumidahozonkai | 2010-10-30 16:51 | 技人
『仕事場拝見!』 江戸切子硝子編
皆さん残暑見舞い申し上げます。
いやぁ~~今年の夏は暑さが続きますね~~!
何処か涼しげな所はないものかと考えていましたら、有りました!
江戸切子硝子の技人の仕事場なら涼しいかなと思い突然お邪魔いたしました。
東武亀戸線『東あずま』駅徒歩5分に山田さんの仕事場があります。
当会の若手でもあり、江戸切子硝子界の若手のホープです!
仕事場近くからは北十間川越しにスカイツリーも見えますね!
d0165848_2357409.jpg


今日やっていた仕事は切子の最初の段階で『あらずり』と言う作業です。
d0165848_2359213.jpg
d0165848_23594558.jpg



仕事場にはこれから作業にかかる各色のグラスが置いてあります。
秋に向けてのデザインでしょうか『ブドウ』の柄になるようです。
d0165848_003236.jpg


師匠のお父さんと黙々と作業が行なわれていました。
d0165848_01086.jpg


これが、切子硝子を行なう本格的な機械です。
d0165848_01274.jpg
d0165848_013819.jpg



驚いたのは切子硝子を刻む大小、数々の研磨のローラー。
・・・聞いてはいましたがダイヤです。
d0165848_02314.jpg


仕上げはコルク材で。
d0165848_022559.jpg


こちらは『ワリダシ』と言う作業の机です。これが基本になり美しい切子硝子が出来るんですネ!
d0165848_024786.jpg
d0165848_031066.jpg



過去に生産したサンプルの数々。
d0165848_032842.jpg


山田さん遅めのお盆休みで西伊豆に行ったとか!
・・・焼けてます!
d0165848_035045.jpg


やぁ~~何か江戸切子硝子と言う響きで、私も涼しい思いをさせていただきましたーーー!
仕事中にはどうしても水が必要で切子硝子との水飛沫がマイナスイオンを生み(大袈裟?)涼感が有りました!
・・・しかしながら山田さんの熱い思いの仕事はこれからも続いて行く事でしょう!『いやぁ~~手間がかかりますね~!』
・・・突然お邪魔して申し訳なかったです。


今回、第二回の『仕事場拝見!』でしたが十人の技人に、十の仕事場有り!
これから他の技人の仕事場に行くのも何か楽しそうになりました!


山田さんの仕事場から帰宅途中に北十間川沿いを自転車で走っていたら反射ミラーに映るスカイツリー。
・・・一応、撮ってみました!        
d0165848_041492.jpg
[PR]
by sumidahozonkai | 2010-08-26 00:00 | 技人
『仕事場拝見!』 藍染編
京成曳舟駅に近い墨田区京島は都内でも有数の人口密度の高い町です。
路地を入って行くと下町特有の町並みがあります。
今回は藍染めの技人、藤澤幸宏さんを突然訪ねて行きました。
d0165848_21443012.jpg
ここからも東京スカイツリーの第1展望台の建設中がはっきり見えまぁ~~す!
d0165848_2146560.jpg
以前から梅雨に入ると仕事をしない日が多くなると言っていたので
天気の良い日を選んで行った所、このような天日干しをしていました。
d0165848_21451560.jpg
近年はお祭用の半纏の注文が多く東京近郊だけでなく全国から有るそうです。
この作業は布地に豆乳に墨を混ぜたものを最初に染めて
その後、藍染めを行なうようで昔からその技法でやると、くっきり藍が染まると言っていました。
d0165848_21484676.jpg
藍染め用の串に付け直して行きます。
d0165848_2150487.jpg
天井には形付け用の長板が並んでいます。
次回はその作業の時にお邪魔したいな!
d0165848_2151095.jpg
型紙発見!
d0165848_21514254.jpg
いよいよ藍染めに入ります。初公開の藍の原液です。
サッカー・ワールドカップ・アフリカ大会が開催されていますが、
この藍色がJAPAN BLUEの元とか?
頑張れ!NIPPON!
d0165848_2152257.jpg
藍窯です。右から濃い・中濃・薄いの三つ有りました。
d0165848_2153898.jpg
幼い時、この窯の中に3回落ちたそうです!(笑)
d0165848_21545764.jpg
先ほどの布地を藍窯に入れている作業ですが、手前の砂時計に注目!
人と話したり、ボーとしていると時間を忘れ何回浸けたかわからなくなるので必需品だそうです。(笑)
d0165848_21555293.jpg
『藤澤さんに取って 藍とはなんですか?』と聞いた所
d0165848_21563222.jpg
『夫婦みたいなものかな?』

・・・・・愛?・・・・・お幸せに!

敷地内には、藍の葉が!
d0165848_21574153.jpg
仕事場隣接には『小さな博物館』があり作品や作業工程が見られます。
また、藍染めの体験コーナーもあり多くの方が体験に来られるようです。
d0165848_21595422.jpg
今回はたくさんの工程の中より一部の作業しか取材出来ませんでしたが
藤沢さんご協力ありがとうございました。
これから夏祭りの後半、そして秋祭りの半纏でお忙しい日々が続きますが伝統の藍染め頑張って下さい。

私の一言・・・・・『まぁ~~手間がかかるなァ~~~』
この言葉は、恐らくこの先も何回と出てくるでしょう!


裏技 人
藍色の印象強い仕事場ですが、それにそぐわないショッキングピンク!
本格派のオンロード自転車を発見!!
お嬢さんの自転車だそうです、カッコイイ!!
d0165848_22101872.jpg
染場の横では若者がテニスラケットのガットを張っていました。
藤澤さんは趣味でテニスサークルに入っていて、よくプレイしているそうです。
何とこのマシーンは藤澤さんの物で、数十万円とか!?
藍染技人!本気テニスプレイヤーのスポーツマンでした!
d0165848_2215534.jpg

[PR]
by sumidahozonkai | 2010-06-22 00:00 | 技人
裏技 人??
江戸木箸、竹田さん。
小布施「技人展」会場、木造館のスケッチです。d0165848_10562959.jpg
技人のかくし芸??
お見事!!
[PR]
by sumidahozonkai | 2010-06-13 00:00 | 技人